<< 初物 真っ白なお正月 >>

最高の正月

今年の正月は、非常に天気が良かった。
毎日青空を見る事が出来た。
正月を自然の中で過ごしたので、とくに感じるのかもしれない。
正月はあまり出歩かない事が多いのですが、今年は北関東の栃木県へキャンプに行っている長男を迎えついでに遊びに行ってきました。
以前から、よくお世話になっている ツインリンク茂木にあるハローウッズ。
冬の茂木は初めてで、かなり楽しみにしていました。
夏も好いが冬も好いです。
落ち葉を踏みしめ、空を仰ぎ、音を拾い、何かを探していました。
何を探しているのかは、自分でもわかりません。
ただただ、何かを探してしまいます。
そんなことないでしょうか。

この看板を見るのも何回目だろう。
f0123180_827145.jpg


冬のハローウッズもいい感じです。
f0123180_82802.jpg


早速山へ入り、ハローウッズを見渡す。
f0123180_829146.jpg


こっちは、子供たちのテントがあるベースキャンプの入り口付近。
一般の方は入れません。
f0123180_8305631.jpg


山、自然が歓迎してくれているようです。
f0123180_832836.jpg


樹冠タワー  このタワーはどうやって鋼材を運び組み立てたのか気になってしょうがなかったのですが、凄い答えが返ってきました。
気球で鋼材を運び、木を切らずに組み立てたそうです。
子供たちもキャンプ中に気球に乗せてもらいましたが、その時に聞いた風の話は、なぜ風が吹くのか?風は温度差で生まれます。温度差の大切さ、いろんな「差」の大切さ。
差の無い所に力は生まれない。こんな話が聞けるところはそうは無いとおもいます。
世の中も自然もいろんな意味で、「差」が無くては成り立たないのだと再確認させられました。
これだけでも、今回キャンプに行かせた意味があったと思います。
f0123180_8402858.jpg

樹冠タワーからの景色 天気が良ければ富士山も見えます。
f0123180_8414257.jpg

f0123180_842082.jpg


子供にせがまれ虫採り。
朽木を手で割り、クワガタの幼虫を見つけました。
クワガタも寒いのにいい迷惑です。
f0123180_8435841.jpg


山の中では、何も不満を言いません。
ただただ、黙々と歩き、何かを探す。
f0123180_8454069.jpg

たとえば、こんな葉っぱ。
f0123180_8462771.jpg


しばらく ボーっとしていたい。
f0123180_8472992.jpg


山を出たら、いつもお世話になるワークショップ
子供たちは木工が大好きです。
今回も、3回もお世話になりました。
f0123180_8492375.jpg

二男が作った「鹿」足のヒズメに拘り、冬芽を使ってます。
f0123180_8505696.jpg


夜は、サーキットで花火大会でした。
f0123180_8521052.jpg

[PR]
by katsukoumuten | 2010-01-09 08:52
<< 初物 真っ白なお正月 >>