カテゴリ:エコ( 10 )

ついに登場!

パナソニック製燃料電池 エネファーム
CO2排出量 0!
f0123180_9262920.jpg

[PR]
by katsukoumuten | 2011-07-23 09:27 | エコ

エコポイント

そう言えば、今週始めから住宅版エコポイントの受付が始まりました。
すでに、数件のお客様が工事が終わってますので、申請して頂きましょう。
結構書類作りなど、めんどくさい事が嫌いなんですよ~。
いや~まいった。
[PR]
by katsukoumuten | 2010-03-10 17:18 | エコ

ずるい?

気づいて頂いているでしょうか?
今月に入って毎日書いてるんです。
これは、ブログを初めて初のことなんです。
そんなことで今日は、日曜だしこんな内容で逃げさせて頂きます。
明日は、ちゃんと書きますね。
[PR]
by katsukoumuten | 2010-03-07 22:14 | エコ

見ない方がいいかも!?

先日、二男が学校で友達から蜂の巣をもらってきました。
目的は、蜂の子を食べるためです。
蜂と言っても「足長蜂」なので、子もデカイ・・・・
学校でも生で食べたらしく、先生から食べ過ぎるとキツイと言われ持って帰ってきました。
で、私が帰るなり料理してくれと言うんです。
妻が出来るわけもなく、私は帰るなり2㎝近い、蜂の子をフライパンで炒め、砂糖と醤油で味付けをしました。
本当に食えるのか?・・・・しかし、二男はなんのためらいもなく・・・うまいうまいと食べてしまいました。
食糧難になってもこいつだけは生きていけそうです。

画像は、見ない方がいいかもしれませんよ!!!!!!!!

よく見かける蜂の巣!(ケースの中です)
f0123180_2050550.jpg

蜂の子(蛹も居ます)これ生で食えますか????
f0123180_20502613.jpg

料理後!これが食えるのか?!
f0123180_20505674.jpg

食った・・・・
f0123180_20511913.jpg

美味い!全然OKらしい。 
f0123180_20513830.jpg

私には絶対無理です。 しかし、なぜ?息子の友達はこれを学校へ持ってきたのだろう?・・・
[PR]
by katsukoumuten | 2009-07-16 20:56 | エコ

ガキ大将来る!!

先日、我が家に知る人ぞ知るあの!ガキ大将 崎野隆一郎氏が訪ねてくれた。
崎野氏は、本田技研工業が栃木県茂木町に作った、ツインリンクもてぎの中にあるハローウッズと言う森(キャンプ地)のプロデューサーである。
ホンダは、1998年当時排気音が響く、忘れ去られ荒廃したサーキットの周辺の里山を再生する為に、北海道で自然と子供達を相手に活動していた、崎野さんに全面的な協力を要請し、栃木につれてきたそうです。
そして、2000年夏に ハローウッズ(42ha)が完成し、そこで ガキ大将の森キャンプなるものを始めました。
夏休みに行われるキャンプ期間は、な!なんと!30泊!
私が初めて聞いた時は、30泊!素敵だが現実は・・・・と思ったことを覚えています。
しかし、一昨年の夏、我が家の長男は、このキャンプに参加し親子共々人生最高の夏を過ごす事が出来ました。
そして、この夏は!次男がキャンプに参加します。
今回は、そのキャンプ前に行われる個人面談に参加できなかったので、崎野さんの方から仕事のついでに寄ってくれました。
たった4時間程でしたが、楽しい話をいろいろと聞かせて頂きとても楽しかったです。
次に会うときは、茂木で楽しい話を沢山聞かせてもらおうと思ってます。

こうして、今年も次男と我が家の壮絶な!夏が始まろうとしています。

我が家にて記念撮影!
f0123180_15113716.jpg

一緒に食事!
f0123180_15115587.jpg

[PR]
by katsukoumuten | 2009-07-03 15:44 | エコ

冬支度?

珍しいものを見つけました。
珍しくないかもしれませんが、私が以前見かけたのは何時の事やら。
モズの「早贄」だと思いますが、冬に備えて保存しておくのでしょう。
自然に生きる者の知恵は失われませんが、人はいろんな事を忘れかけています。
そんな自然に生きる者の力を感じた一日でした。
たまには、昔の事を思い出してみると、忘れかけていた素敵なことに気が付くのでは。
画像が少しぼけていてすみません。
多分キリギリスかそれに近いバッタだと思いますが、ま~ギリギリっすね!・・・・・・・
f0123180_162862.jpg

[PR]
by katsukoumuten | 2008-12-20 16:08 | エコ

エコ商品

当社では、ガス給湯器をご利用頂いている方がリフォームされる場合に、よくエコウィルやエコジョーズなどをお勧めすることが多いです。
これは、私個人的な好みもありますが、発電能力の有るエコウィルは、非常に優れもので、本質的なエコ商品に思います。これは、冬場の暖房を床暖房に頼るものですが、とにかく温水式の床暖房は、クリーンです。室内も乾燥せずに空気の対流で部屋を暖め、その間に発電します。
また将来、エネルギー電池が普及した時もガスを使い!温水式であれば床暖房もそのまま利用できます。
エコジョーズは、そこまでの機能は有りませんが、床暖房も出来、熱効率やガス単価がお値打ちになります。
 その他、エコ商品としては、サッシはエピソードをお勧めしています。
アルミと樹脂の複合構造サッシで、結露も無く快適にお使い頂けます。
また、硝子にLOW-E 遮熱型複層硝子で50%以上の熱線を遮断し、70%以上の紫外線をカットします。
 などなど、みなさまの家庭にあったエコ計画をご提案出来るようにしております。
エコにご興味がある方は、お気軽にご相談下さい。

これが、エコウィル 小さな火力発電所です。
f0123180_17303072.jpg

温水式床暖房  冬は非常に快適です。
f0123180_17314640.jpg

こちらは、エコジョーズ 見た目は普通の給湯器みたいですが中身が違います。
f0123180_17325676.jpg

エピソード+LOW-Eで非常に静かで、夏は涼しく!冬は暖かく!
f0123180_1737889.jpg
 
[PR]
by katsukoumuten | 2008-09-22 17:42 | エコ

純自然塗料

 自然塗料の話をよく耳にしますが、当社ではドイツのKreidezeit社製「プラネットカラー」のウッドコートを使用しています。
 天然素材にこだわり、使用される原材料は全て公開されており、その安全性はドイツのエコテストマガジンでも証明されています。
また、国内でも F★★★★の規制においても全ての製品が規制対象外であり、内閣府認定の第3者機関のロハスクラブ公式分析機関である「環境問題総合研究所」において優良推薦企業に認定されています。
 ただただ、オイルステンなどと一くくりにせず、塗料にも気を配ってみようと取り組んでいます。
f0123180_18245146.jpg

[PR]
by katsukoumuten | 2008-04-04 18:25 | エコ

エコ雨戸

環境問題は、沢山のエコ商品を生み出しておりますが、この商品もなかなかの優れものです。
不二サッシ製の 「エコ雨戸」 この商品は、防犯性と省エネ問題をなかなか上手くクリアーしています。
戸板が可動ルーバーになっているので、雨戸を閉めていながらも「光」と「風」を取り込むことが出来ます。
可動ルーバーは、角度自在で採光、採風を調整出来ますし、網戸も付いており防虫対策も万全です。
また、取り付けも簡単で、現在の雨戸と取り替えるだけです。
昨年、取り付けさせて頂いたお客様には、とても満足して頂けました。
防犯も気になるが、自然の風も通したい方に是非お勧めいたします。
夜に窓を開けて寝たい方必見!!
時期外れでスミマセン!

*シャッタータイプ、面格子タイプも有ります。

取り付け前
f0123180_16255561.jpg

取替え後
f0123180_1626845.jpg

[PR]
by katsukoumuten | 2008-02-18 16:28 | エコ

環境問題?

最近普通に使うようになった言葉に、「エコ」があります。
エコ商品など色々なところで「エコ」が使われています。当然建築的にも沢山のところで使われ問題視されています。
最近では、京都議定書のCO2 6%削減活動では、各分野で努力がなされています。
自動車、家電産業などは、現在の技術では限界まで努力されていると言われておりますが、建築業界は殆ど手付かずに近い状態だと言われています。
「エコ」の付く商品にも何処がエコ?なのか分からないものや、エコ違いの物が沢山有ります。
当社としても今後どのような努力をしていくかよく考えさせられます。
とりあえず、何が効果的か考えると単純にCO2を減らそうと思えば、まず無駄な電気を使わない事が挙げられると思います。火力発電によるCO2排出量は相当なものです。しかし、ただそれだけでは、解決はしませんがそれは後ほどにして。
では、どうすれば効果的なのか考えますと、簡単なところでは冷暖房に使う電気を減らす工夫があります。
これは、以前から色んな断熱工法などがありましたが、どれも施工技術やコストなど沢山の問題があります。
ならば、簡単で確実な物!それは、最近耳にされる方も多いと思いますが、サッシメーカー YKK AP製品の アルミ樹脂複合サッシ「エピソード」と複層硝子「LOW-E」です。
サッシであれば、誰が施工してもほぼ同じ効果が得られます。
また、価格的にもよく使われるアルミサッシとペア硝子の組み合わせより、’’2割’’程度のUPで確実な効果が有ります。ただし、その他基本的な断熱対策は不可欠です。

このようにして、少しでも自然環境、生活環境について考えてみては如何でしょうか?
詳しくは、当社に問い合わせ頂くか、YKK APのホームページをご覧下さい。

*エピソードとは、アルミと樹脂を合体させ アルミに比べ熱伝導率を1/1000に抑えた複合サッシです。
*LOW-Eは、遮熱、断熱、UVカット、結露低減などの効果を持つ複合硝子です。


[PR]
by katsukoumuten | 2008-01-25 17:41 | エコ